プロ野球バカ一代

プロ野球ファンでプロ野球バカの私が、各球団の情報満載でお送りします。

2018 年俸 ロッテ

ロッテの2018年の年俸一覧!昨年度からの年俸増減もチェック

投稿日:2018年2月11日 更新日:

千葉ロッテ マリーンズ 2018 年俸

2018年の千葉ロッテマリーンズの選手の年俸を一覧で紹介します。

千葉ロッテファンにとって、2017年シーズンは振り返りたくないくらいの厳しい戦いでしたね。

エース格の石川歩投手のまさかの不調をはじめとして、主力選手の調子が最後まで上がることなく終わってしまったシーズンでした。

中継ぎ投手陣の踏ん張りがあったものの、球団史上ワーストの87敗を喫して最下位に沈んでしまいました。

伊東勤監督にかわって、現役を引退した井口資仁新監督が就任し、2018年の逆襲にファンの期待は高まっています。

このページでは、2018年の千葉ロッテマリーンズの選手の年俸ランキングを紹介しますので、楽しんでいって下さいね。

スポンサーリンク

千葉ロッテ 2018年の1億円プレイヤー

千葉ロッテマリーンズの選手の中で、2018年の年俸が1億円以上の選手(1億円プレイヤー)をまずはランキング形式で紹介していきますね。

2018年の年俸の査定は非常に厳しいものになりましたが、それでも億越えの選手(1億円プレイヤー)をたくさん抱えています。

顔ぶれを見ればいい選手が多いので、額面通りの実力を発揮してくれさえすれば、打倒ソフトバンクホークス、そしてパリーグ優勝も決して不可能ではありません!

順位 選手名 年俸(単位:円) 前年比 備考
1位 涌井秀章 2億 5000万ダウン
2位 角中勝也 1億3100万 1000万ダウン
3位タイ 鈴木大地 1億1000万 1000万アップ ゴールデングラブ賞
3位タイ 益田直也 1億1000万 1000万ダウン
3位タイ 石川歩 1億1000万 2000万ダウン

千葉ロッテマリーンズは、5人の億越え選手を擁していますね。もっと多い印象があったのですが2018年の年俸で見てみると少ないんですね。

エースの涌井秀章投手が残留を表明したことはチームにとって大きいですね。石川歩投手にもかかる期待は大きいですね!

イキのいい若手選手がどんどん1億円プレイヤーに仲間入りするようになると、チームの層がどんどん厚くなりますから、それに期待したいですね。

千葉ロッテの2018年の選手別応援歌とチャンテの歌詞と動画

千葉ロッテの投手 2018年の年俸一覧

千葉ロッテマリーンズの投手の2018年の年俸を見ていきましょう。

先ほどの章で紹介した億越えの投手を除く、ロッテの投手の2018年の年俸を紹介していきますね。

私の勝手で申し訳ないのですが、個人的に注目している選手を除いて、年俸が1000万円に到達していない選手は省略させていただきます。

選手名 年俸(単位:円) 前年比 備考
マイク・ボルシンガー 9000万 新契約 契約期間は未定
タナー・シェッパーズ 9000万 新契約 契約期間は未定
大谷智久 8800万 1100万アップ
西野勇士 7500万 2000万ダウン
エドガー・オルモス 6700万 新契約 契約期間は未定
松永昂大 6000万 300万アップ
唐川侑己 5600万 400万アップ
内竜也 4500万 1000万アップ
二木康太 4000万 2200万
南昌輝 3400万 600万ダウン
藤岡貴裕 3400万 900万ダウン
有吉優樹 2800万 1800万アップ
大嶺祐太 2625万 375万ダウン
酒居知史 2250万 750万アップ
チェン・グァンユウ 2160万 560万アップ
関谷亮太 2050万 200万ダウン
佐々木千隼 1970万 470万アップ
田中靖洋 1250万 250万アップ
東條大樹 1200万 50万ダウン
山本大貴 1150万 新契約 2017年ドラフト3位
土肥星也 1020万 20万アップ

規定投球回に達した3年目の二木康太投手、2016年ドラフト5位ルーキーの有吉優樹投手らが、年俸の大幅アップを勝ち取ったことは明るい材料ですね。

涌井秀章投手の残留を待ち、石川歩投手の2枚看板の活躍と、新外国人助っ人投手3人にも期待したいですね。

2017年シーズンは12球団ワーストの防御率4.22の投手陣の再建こそ、井口資仁新監督の手腕の見せ所だと思います。

続いては、千葉ロッテの野手の2018年の年俸をチェックしましょう。

スポンサーリンク

千葉ロッテの野手 2018年の年俸一覧

千葉ロッテマリーンズの野手の2018年の年俸を紹介しますね。

先ほどの章で紹介した億越えの野手を除く、千葉ロッテの野手の2018年の年俸をズラッと紹介します。

私の勝手で申し訳ないのですが、個人的に注目している選手を除いて、年俸が1000万円に到達していない選手は省略させていただきます。

選手名 年俸(単位:円) 前年比 備考
マット・ドミンゲス 9000万 新契約 1年契約
田村龍弘 5700万 700万アップ
清田育宏 5000万 700万ダウン
荻野貴司 3800万 520万アップ
中村奨吾 3500万 300万アップ
福浦和也 3500万 現状維持 2000本安打まで38本・打撃コーチ兼任
岡田幸文 3135万 1045万ダウン
加藤翔平 3100万 700万アップ
根元俊一 2820万 700万ダウン
細谷圭 2520万 480万ダウン
三木亮 2240万 840万アップ
伊志嶺翔大 1840万 160万ダウン
吉田裕太 1580万 100万アップ
藤岡裕大 1430万 新契約 2017年ドラフト1位
井上晴哉 1350万 50万ダウン
平沢大河 1310万 60万アップ
安田尚憲 1240万 新契約 2017年ドラフト1位
高濱卓也 1200万 250万ダウン
菅野剛士 1150万 新契約 2017年ドラフト4位
金澤岳 1040万 260万ダウン
大嶺翔太 1000万 50万アップ
スポンサーリンク

2018年の年俸の微増微減はあったものの、目立った大幅アップは無かった千葉ロッテマリーンズの野手の年俸ですね。

一番目を引いたのは、岡田幸文選手の大幅減ですかね。プロ8年目で最低の出場試合数(31試合)で、初のシーズン無安打に終わったため、これくらいの減俸は仕方ないかなと…。

2018年シーズンオフには、年俸の大幅増が続出して球団が悲鳴を上げるくらいの活躍を選手にして欲しいものです。

2018年シーズン、井口資仁新監督の元、逆襲のロッテに期待しましょう!

まとめ

千葉ロッテマリーンズの選手の2018年の年俸の一覧を紹介しました。

苦しいシーズンを過ごしたなら、年俸の大幅アップを勝ち取る選手も少ないですし、厳しい査定になってしまいます。

2018年シーズン後、ロッテの選手たちが笑顔で次々と契約更改にのぞむ姿を期待したいですね。

千葉ロッテマリーンズに注目です!

-2018 年俸, ロッテ
-, ,

執筆者:

関連記事

広島 カープ 2018 年俸

広島カープの2018年の年俸一覧!昨年度からの増減もチェック

2018年の広島カープの選手の年俸の一覧を紹介します。 2017年シーズンも、セ・リーグに広島カープありといった展開でしたね。圧倒的な強さで2位と10ゲーム差以上をつけて2年連続の優勝を果たしました。 …

巨人 読売 ジャイアンツ 2018 年俸

巨人の2018年の年俸一覧!昨年度からの増減も込みでチェック

2018年の巨人の選手の年俸の一覧を紹介します。 2017年シーズンは、セ・リーグでクライマックスシリーズが始まった2007年以来、初めてのBクラス(4位)に沈んでしまい、12球団唯一の記録がストップ …

阪神 タイガース 2018 年俸

阪神の2018年の年俸一覧!昨年度からの増減も一気にチェック

2018年の阪神の選手の年俸の一覧を紹介します。 2017年シーズンの阪神タイガースは、セ・リーグ2位に躍進しましたね。 金本知憲監督はあまりメンバーを固定せず、積極的に若手を起用し続けて、経験を積ま …

西武 ライオンズ 2018 年俸

西武の2018年の年俸一覧!昨年度からの年俸の増減もチェック

2018年の西武ライオンズの選手の年俸の一覧を紹介します。 2017年シーズンの西武は辻発彦新監督の指揮のもと、2013年以来のAクラス(2位)に入りました。 優勝したソフトバンクホークスが94勝をあ …

横浜 DeNA 2018 年俸

横浜DeNAの2018年俸一覧!昨年度からの年俸の増減もチェック

2018年の横浜DeNAベイスターズの選手の年俸の一覧を紹介していきます。 2017年シーズンの横浜DeNAベイスターズの躍進は、素晴らしいものでしたね! 2006年~2015年まで10年連続Bクラス …