プロ野球バカ一代

プロ野球ファンでプロ野球バカの私が、各球団の情報満載でお送りします。

2018 プロ野球 月間MVP

2018年5月度の月間MVP候補予想|セリーグ打者部門と投手部門

投稿日:2018年5月29日 更新日:

セリーグ 2018 5月 月間MVP

2018年のプロ野球ペナントレースの熱い戦いが繰り広げられ、早くも5月が終わろうとしていますね。

これを書いているのは2018年5月27日の試合終了時点で、5月29日からセパ交流戦が始まりますので、5月はまだ3試合残していますが、少し気は早いですが、現時点でのセ・リーグの2018年5月の月間MVP候補を予想していこうかなと。

セ・リーグ3連覇を目指す広島カープが2位の阪神タイガースに「4ゲーム差」を広げ、過去2年と同じく、独走の準備を着々を固めつつありますね。

このページでは、セ・リーグの2018年5月の月間MVP候補となるであろう野手と投手を予想していきますので、楽しんでいって下さいね。

あくまで私の個人的見解ですから、気楽な気持ちで読み進めてもらえると有り難いです。


打率などの成績は、2018年5月27日の試合終了時点のデータで、私個人が調べたものですから、正しいデータではない可能性もありますので、ご了承いただければ幸いです。

スポンサーリンク

セリーグ月間MVP 2018年5月 野手部門候補と予想

最初に、セ・リーグの月間MVP 2018年5月の野手部門の候補に挙がるであろう選手を予想します。

2018年の「5月」の成績です。

野手部門の月間MVPに挙がるのではないかと私が予想する個人の成績を見ていきましょう。

打率と最多安打はどの選手?

2018年5月27日の試合終了時点での、セ・リーグの打率のトップ5を見ていきましょう。

順位 選手名 所属 打率 打数 安打
平田良介 中日 .415 53 22
山田哲人 ヤクルト .371 78 29
Z・アルモンテ 中日 .368 87 32
岡本和真 巨人 .350 80 28
J・ロペス 横浜DeNA .348 86 30

スタメン起用されない時があり、打数こそ他の選手に比べたら少ないものの、中日の平田良介選手が4割を超える打率を残していますね。

スタメンで出場し続けている選手の中ではヤクルトの山田哲人選手が、トリプルスリーを獲得した時のような打棒を見せていますね!

山田哲人 セリーグ 2018 5月 月間MVP

中日のソイロ・アルモンテ選手の好調ぶりもすごいですよね!

2018年5月27日現在での5月の最多安打は、アルモンテ選手で「32本」です。

ホームランと打点の上位陣は誰?

ホームランの上位は以下の選手です。
【8本】
J・ロペス

【7本】
山田哲人

【6本】
筒香嘉智(横浜DeNA)
W・バレンティン(ヤクルト)

【5本】
X・バティスタ(広島)
宮崎敏郎(横浜DeNA)

打点の上位は以下の選手です。

23:J・ロペス
19:D・ビシエド
17:Z・アルモンテ
16:W・バレンティン

5月の月間ホームらと打点の2冠であるベイスターズの主砲、ホセ・ロペス選手の打棒もすごいですね!

セリーグ 2018 5月 月間MVP

セリーグ野手部門の2018年5月の月間MVP候補は?

セ・リーグの2018年5月度月間MVPの打者部門ですが、熾烈な争いですね!

ホームランと打点がトップの横浜DeNAベイスターズのホセ・ロペス選手が最有力候補だと思います。

ただ、打率トップで月間ホームラン2位のヤクルトスワローズの山田哲人選手、開幕から変わらず高い水準の打撃を続けている中日ドラゴンズのソイロ・アルモンテ選手も有力候補だと思います。

この予想を立てた時点では、5月はあと3試合残っています。

すんごいラストスパートをかける選手がいるかもしれませんので、注目ですね!

スポンサーリンク

セリーグ月間MVP 2018年5月 投手部門候補と予想

セ・リーグの月間MVP 2018年5月の投手部門の候補に挙がるのではないかと思う投手を予想しますね。

先発投手の成績を中心に、2018年5月の成績をチェックしましょう。

勝利数の上位の投手は?

2018年5月27日の試合終了時点での、5月度の投手成績で勝ち数が上位の投手をチェックしましょう。

選手名 所属 登板数 勝敗数 防御率
大瀬良大地 広島 4試合 4勝0敗 2.03
秋山拓巳 阪神 4試合 3勝1敗 1.45
O・ガルシア 中日 4試合 3勝1敗 2.00
R・メッセンジャー 阪神 4試合 3勝1敗 2.67

5月の先発投手で一番輝かしい活躍を見せているのは、4勝を挙げている広島カープの大瀬良大地投手ですね!

大瀬良大地 セリーグ 2018 5月 月間MVP

「4勝を挙げた先発投手」は月間MVPの最有力候補ですから、大瀬良大地投手が2018年5月度の投手部門の月間MVPの最有力候補でしょう。

防御率の上位の投手は?

次に、規定投球回に到達している防御率トップ5の投手と主な成績を見ていきましょう。

選手名 所属 防御率 勝利 敗戦
菅野智之 巨人 1.16 2 2
東克樹 横浜DeNA 1.38 2 1
秋山拓巳 阪神 1.45 3 1
O・ガルシア 中日 2.00 3 1
大瀬良大地 広島 2.03 4 0

日本のエースで巨人の菅野智之投手が、月間防御率1.16という素晴らしい成績を残していますが、2勝2敗という成績だということで、5月度の月間MVP候補からは外れるでしょうね。

大瀬良大地投手の牙城を崩すとすれば、月間防御率1.45で、3勝1敗の成績を残した阪神タイガースの秋山拓巳投手ですね!

ただ、大瀬良大地投手は月間防御率2.03という素晴らしい投球内容ですから、受賞は固いでしょう。

スポンサーリンク

横浜DeNAのエスコバーも月間MVP候補

横浜DeNAベイスターズの左の中継ぎとして大活躍している、エドウィン・エスコバー投手も素晴らしい成績を残しています。

5月27日試合終了時点で、5月に11試合登板し、失点・自責点「0」のパーフェクトリリーフで、防御率0.00、1勝4ホールドとベイスターズの中継ぎ陣を支えています。

また、ヤクルトスワローズの石山泰稚投手も、素晴らしい投球を続けていますね!

5月は9試合にリリーフ登板をして、投球回数10回2/3で、防御率1.69、自責点「2」で、1勝2セーブ1ホールドと、素晴らしい活躍です。

セリーグ投手部門の2018年3月4月月間MVP候補は?

投手の月間MVPの最有力候補は、私個人的には、広島カープの大瀬良大地投手で揺るがないと思います。

4勝を挙げて、防御率2.03なのですから、まさに首位広島カープのローテーションの中心に座っていることは間違いないです!

2018年5月度の月間MVP候補と予想|パリーグの打者と投手

広島カープ2018年の応援歌とチャンテの歌詞を動画付き一覧

まとめ

プロ野球セ・リーグ、2018年5月の月間MVPの野手部門、投手部門の予想をしてみました。

野手部門は横浜DeNAのホセ・ロペス選手投手部門は広島カープの大瀬良大地投手

やはり、上位にいるチームから選ばれる傾向がある月間MVP。

交流戦も始まりますが、2018年のセ・リーグのペナントレースに今後も注目です!

-2018 プロ野球, 月間MVP
-, ,

執筆者:

関連記事

交流戦 成績 順位 試合結果 2018 打率

プロ野球セ・パ交流戦2018の順位表と試合結果の速報はココ!

プロ野球セ・パ交流戦が2018年も熱戦が繰り広げられています! パ・リーグ優勢で進められることがほとんどである交流戦ですが、2018年はどういった流れで試合が進んでいくんでしょうか? ちなみに、201 …

2018 7月 月間MVP セ・リーグ 山田哲人

2018年7月度の月間MVP候補予想|セリーグ打者部門と投手部門

2018年も暑い夏に入り、7月中盤からは夏休みに入ったということで、多くの子どもたちが球場に足を運ぶ姿が見受けられるようになりました。 プロ野球、セ・リーグのペナントレースも熱を帯びてきた…と言いたい …

岩隈久志 楽天 復帰 巨人 成績 年俸 嫁

岩隈久志は楽天復帰か?過去成績と年俸と日米通算200勝は?

岩隈久志投手がメジャーリーグのシアトルマリナーズを退団し、日本プロ野球界への復帰を目指してトレーニングをしています。 岩隈久志投手が日本プロ野球に復帰するとしたら、古巣である東北楽天ゴールデンイーグル …

月間MVP 最多 連続 受賞 いつ 田中将大 最年長 最年少

プロ野球月間MVP最多受賞者や連続受賞記録は?いつから始まった?

プロ野球の表彰の一つである月間MVP。正式名称は「日本生命月間MVP」で、日本生命保険相互会社がスポンサーとなっています。 シーズンMVPとは違って、文字通り月別の成績でその活躍を表彰するのが月間MV …

野球 リクエスト 回数 2018

プロ野球リクエスト制度とは?回数は?2018年の新ルール解説

日本プロ野球2018年が開幕しましたね! セ・リーグもパ・リーグも、3月30日に開幕戦が行われ、各地で熱戦が繰り広げられ、熱い2018年のプロ野球シーズンがやってきました! さて、2018年のプロ野球 …