プロ野球バカ一代

プロ野球ファンでプロ野球バカの私が、各球団の情報満載でお送りします。

2018 プロ野球 月間MVP

2018年6月度の月間MVP候補予想|セリーグ打者部門と投手部門

投稿日:2018年6月29日 更新日:

2018 6月 月間MVP 鈴木誠也

2018年のプロ野球も、セ・パ交流戦を終え、セ・リーグのペナントレースの熱い戦いが再開しましたね。

2018年のセ・パ交流戦も、全体的にはパ・リーグに圧倒された形でしたが、ヤクルトスワローズが球団史上初の最高勝率チームに輝き、セ・リーグの意地を見せた年ではありましたね。

このページを書いているのは、2018年6月27日のペナントレースの試合終了時点ですので、まだ6月の試合は3試合残っていますが、セ・リーグの2018年6月度月間MVPの候補を予想していこうかなと思いますので、楽しんでいって下さいね!


打率や防御率などの成績は、2018年6月27日の試合終了時点のデータで、私個人が調べたものですから、正しい数字ではない可能性もありますので、その点はご理解いただければ幸いです。

スポンサーリンク

セリーグ月間MVP 2018年6月 野手部門候補と予想

まずは、セ・リーグの月間MVP 2018年6月の野手部門の候補になるであろう選手を予想していきます。

ここで紹介するのは、2018年の「6月」の成績で、大半が交流戦ですよね。

要は、交流戦で好成績を残した選手が、6月度の月間MVPに輝く可能性が非常に高いです。

では、6月度の野手部門での個人の成績の上位選手を見ていきましょう。

交流戦期間の打率をチェック

参考になるかは分かりませんが、セ・パ交流戦でのセ・リーグ選手の打率のトップ5を見ていきましょう。

ちなみにセ・パ交流戦は、5月29日~6月21日(予備日程を含む)に開催されました。

順位 選手名 所属 打率 打数 安打
宮崎敏郎 横浜DeNA .406 64 26
松山竜平 広島 .373 59 22
平田良介 中日 .362 69 25
糸井嘉男 阪神 .344 64 28
陽岱鋼 巨人 .328 61 20

ホセ・ロペス選手が離脱、筒香嘉智選手が欠場する間、4番に座って横浜DeNAベイスターズを牽引した宮崎敏郎選手が4割を超える打率を残していますね!

ホームランと打点の上位陣は誰?

2018年6月の月間本塁打数と打点の上位陣をチェックしましょう。

【6本】
宮崎敏郎

【5本】
鈴木誠也(広島)

【4本】
松山竜平
筒香嘉智(横浜DeNA)
坂本勇人(巨人)
W・バレンティン(ヤクルト)
D・ビシエド(中日)

打点の上位は以下の選手です。

21:鈴木誠也
19:青木宣親(ヤクルト)
16:松山竜平
15:W・バレンティン
15:坂本勇人
15:丸佳浩(広島)
14:糸井嘉男

広島カープは交流戦明けから、6月27日の試合終了時点で5連勝と、再びセ・リーグ独走態勢を築いています。

若き4番の鈴木誠也選手がチームを牽引しているのがよく分かりますね!

2018 6月 月間MVP 鈴木誠也

セリーグ野手部門の2018年6月の月間MVP候補は?

2018年6月27日の試合終了時点での予想になりますが、セ・リーグの2018年6月度月間MVPの打者部門は、打点トップで、本塁打2位、打率.342の広島カープの主砲の鈴木誠也選手、打率.350で月間ホームラン1位の横浜DeNAの宮崎敏郎選手の一騎打ちではないかなと思います。

ただ、何度も言いますが、私独自で調べた成績ですので、もっとすごい成績を残した選手を私が見逃している可能性がありますので、あまりうのみにしすぎないようにお願いします。

私個人的には、広島カープの鈴木誠也選手が受賞すると思います。

スポンサーリンク

セリーグ月間MVP 2018年6月 投手部門候補と予想

セ・リーグの月間MVP 2018年6月の投手部門の候補に挙がると予想される投手を挙げていきますね。

先発投手の成績を中心に、2018年5月の成績をチェックしましょう。

勝利数の上位の投手は?

2018年6月27日の試合終了時点での、6月度の投手成績で勝ち星の数が上位の投手をチェックしていきましょう。

選手名 所属 登板数 勝敗数 防御率
小川泰弘 ヤクルト 4試合 3勝0敗 1.08
M・カラシティー ヤクルト 5試合
(先発2試合)
3勝0敗 2.33
菅野智之 巨人 4試合 3勝1敗 2.33
大瀬良大地 広島 4試合 3勝1敗 3.60

私が調べた限り、2018年6月27日の試合終了時点で、6月の先発投手で一番輝かしい活躍を見せているのは、ヤクルトスワローズの小川泰弘投手ですね!

ただ、「4勝を挙げた先発投手」は月間MVPの最有力候補ですから、この中でもう1試合を投げて、6月の4勝目を挙げた先発投手が月間MVPに一番近いと思います。

スポンサーリンク

ヤクルトの石山泰稚も月間MVP候補

ヤクルトスワローズが交流戦で最高勝率チームとなった一番の原動力と言って良いでしょう。

私個人的には、抑えの石山泰稚投手を推さずにはいられません。

6月27日試合終了時点で、6月に9試合に登板し、防御率2.07、1勝6セーブと快投を続けています。

交流戦で「日本生命賞」を獲得する活躍だった石山泰稚投手。

候補に挙げさせていただきますね!

セリーグ投手部門の2018年6月度の月間MVP候補は?

投手の6月度の月間MVPの最有力候補は、私個人的には、ヤクルトスワローズの小川泰弘投手か、石山泰稚投手かなと思います。

怪我で出遅れたヤクルトスワローズのエース、堅実な投球を続ける中継ぎの柱のどちらかではないかなと思います!

月間MVP2018年6月受賞者決定!ヤクルトとロッテから2選手が受賞

2018年6月度の月間MVP候補と予想|パリーグの打者と投手

プロ野球 球団別 2018年1億円プレイヤー人数ランキング

まとめ

プロ野球セ・リーグ、2018年6月の月間MVPの野手部門、投手部門の予想をしました。

ド素人の私が個人的に調べた成績ですから、もっとすごい成績を残した選手がいるかもしれませんので、その点はご了承くださいね。

野手部門は広島カープの鈴木誠也選手で、投手部門はヤクルトの小川泰弘投手・石山泰稚投手といずれかと予想します。

ペナントレースが再開して早くも広島カープにマジックが点灯しそうな勢いですが、セ・リーグの楽しみを消してしまわないよう、他の5球団に頑張ってほしいです!

-2018 プロ野球, 月間MVP
-, ,

執筆者:

関連記事

野球 リクエスト 回数 2018

プロ野球リクエスト制度とは?回数は?2018年の新ルール解説

日本プロ野球2018年が開幕しましたね! セ・リーグもパ・リーグも、3月30日に開幕戦が行われ、各地で熱戦が繰り広げられ、熱い2018年のプロ野球シーズンがやってきました! さて、2018年のプロ野球 …

2018 9月 10月 月間MVP 菅野智之

月間MVP2018年9月10月受賞者!菅野ソト多和田山川

2018年シーズン9月・10月度の月間MVPの受賞者が発表されましたね! 月間MVPが発表されたのは、10月16日でした。 セ・リーグの9月・10月度の月間MVPは、以下の2選手が選ばれました! セ打 …

2018 引退 一覧 プロ野球 球団別

2018年シーズンで現役引退するプロ野球選手一覧|球団別で

2018年のプロ野球ペナントレースが終わろうとしていますね。 2018年にブレイクした若い選手、安定した成績を残した主力選手、しっかりと力を示したベテラン選手、さらには、怪我でシーズンを棒に振った選手 …

村田修一 会見 引退 成績 年俸 素行

村田修一が事実上の引退を会見で発表…通算成績や年俸推移は?

男・村田修一選手がユニフォームを脱ぐ時が来てしまいました。 プロ野球独立リーグのベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)の栃木ゴールデンブレーブスに所属していた、元巨人、元横浜の村田修一選手が、 …

2018 パリーグ タイトル 争い

プロ野球パリーグ2018年のタイトル争い予想【打者編】

プロ野球2018年、パ・リーグ打者のタイトル争いを予想しますね! あくまで「個人的な予想」ですから、ツッコミどころは満載かもしれませんが、そのあたりはスルーしていただけるとありがたいです。 → 201 …