プロ野球バカ一代

プロ野球ファンでプロ野球バカの私が、各球団の情報満載でお送りします。

2018 プロ野球

プロ野球パリーグ2018年のタイトル争い予想【打者編】

投稿日:2018年3月2日 更新日:

2018 パリーグ タイトル 争い

プロ野球2018年、パ・リーグ打者のタイトル争いを予想しますね!

あくまで「個人的な予想」ですから、ツッコミどころは満載かもしれませんが、そのあたりはスルーしていただけるとありがたいです。

2018年のプロ野球セパ両リーグタイトル争い速報|打者と投手

さて、2018年のパ・リーグの打者部門のタイトルを獲得するであろう選手、タイトル争いを繰り広げる選手を予想します。

ここで紹介するのは、NPBから表彰をされる打撃タイトルである6部門
・首位打者
・最多安打
・本塁打王
・打点王
・最高出塁率
・盗塁王

この6部門を予想します!

スポンサーリンク

2018年 パリーグ 首位打者タイトル予想

プロ野球2018年シーズンのパ・リーグの打者部門の花形の一つ、首位打者タイトル争いの模様を予想していきます!

1.秋山翔吾(西武)
2.内川聖一(ソフトバンク)
3.西川遥輝(日本ハム)

パ・リーグは昨年、打率3割を残したのが秋山翔吾選手と、柳田悠岐選手の2人でした。

2018年シーズンは、打率.330前後のハイレベルな争いを予想します。

私個人的には、この選手が打席に立っていると、ヒットを打たない気がしないという西武の秋山翔吾選手と、ソフトバンクの内川聖一選手のツートップに、日本ハムの西川遥輝選手が食い込むと予想します。

内川選手は通算1975安打で、2000本安打まであと25本ですから、2000本安打達成と、打撃タイトルの獲得も達成して欲しいですね!

2018年 パリーグ 最多安打タイトル予想

プロ野球2018年シーズンのパ・リーグの打者部門、最多安打タイトル争いの模様を予想していきます!

要素としては、
・打順で上位を打っている
・フォアボールが少ない
・フル出場できる(守備が上手い・若い)

この3つの要素が大きいと思います。

1.秋山翔吾(西武)
2.茂木栄五郎(楽天)
3.西川遥輝(日本ハム)

打率と最多安打に関しては、秋山翔吾選手以外に獲得しそうな気配を感じないくらい、秋山選手のヒットメーカーぶりに惚れてしまっています。

楽天の茂木栄五郎選手がフル出場を果たせば、最多安打争いに食い込んでくると予想します。

そして、日本ハムの西川遥輝選手が現段階よりももうワンランク上の選手に上がる気がします。

また、柳田悠岐選手も当然のことながら上位に食い込んでくるでしょう。

2018年 パリーグ 本塁打王タイトル予想

プロ野球2018年シーズンのパ・リーグの打者部門、最大の花形であるホームラン王のタイトル争いの模様を予想していきます!

1.柳田悠岐(ソフトバンク)
2.山川穂高(西武)
3.ステフェン・ロメロ(オリックス)

ギータこと柳田悠岐選手が初のホームラン王に輝くと予想します。本塁打王を獲得するのは初めてということが意外なほどの豪快なフルスイングで、2018年もファンを魅了して欲しいですね!

柳田選手と熱い本塁打王争いをするのは、西武の新4番として2017年後半に打ちまくった山川穂高選手と予想します。ギータと40本を超えるレベルでの争いを期待!

そして、3番手としてオリックスの優良助っ人ロメロ選手です。昨年103試合の出場で26本のホームランを放ちました。2018年も大活躍するのではと予想します。

スポンサーリンク

2018年 パリーグ 打点王タイトル予想

プロ野球2018年シーズンのパ・リーグの打者部門、打点王のタイトル争いの模様を予想していきます!

打点王獲得のため重要な要素として、
・チャンスで打順が回ってくる
・勝負を避けられにくい(次の打順の打者も強打者)
ですね。

1.内川聖一(ソフトバンク)
2.山川穂高(西武)
3.ゼローズ・ウィーラー(楽天)

これは私の2018年の個人的な順位予想を元に、そのチームの4番打者を並べてみました。

ちなみに昨シーズンと同じ順位です。

私が個人的に大好きな山川穂高選手が何かの打撃タイトルを獲得して欲しいのですが、2018年は、内川聖一選手が打点で130~140くらいの、とんでもない数字を残すと予想します。

2018年 パリーグ 最高出塁率タイトル予想

プロ野球2018年シーズンのパ・リーグの打者部門、最高出塁率のタイトルを誰が獲得するかを、予想していきます!

1.柳田悠岐(ソフトバンク)
2.秋山翔吾(西武)
3.角中勝也(ロッテ)

柳田悠岐選手が4年連続4度目の最高出塁率を獲得すると予想します。

柳田選手が不調に陥らない限り、最高出塁率のタイトルはしばらく連続受賞すると思います。

スポンサーリンク

2018年 パリーグ 盗塁王タイトル予想

プロ野球2018年シーズンのパ・リーグの打者部門、盗塁王のタイトルを誰が獲得するのか、予想していきます!

1.荻野貴司(ロッテ)
2.西川遥輝(日本ハム)
3.源田壮亮(西武)

2010年のルーキーイヤーの衝撃が今も鮮烈に残っているロッテの荻野貴司選手が、初の盗塁王を獲得して欲しい!(個人的な願いです…)

50~60くらいの盗塁王争いを久しぶりに見たいですね。この3選手なら可能ではないかなと思います。

まとめ

2018年シーズンのプロ野球、パリーグの打撃タイトル争いを大胆予想してみました。

基本的にはチームの順位は昨年と同じくらいではないかなと思いますので、それを反映させた打撃タイトルの予想になりましたね。

私が個人的に注目しているのは、西武の山川穂高選手です。いずれは三冠王を獲得できるのでは?と期待しています。

2018年シーズン、パ・リーグのハイレベルな打撃タイトル争いに期待です!

-2018 プロ野球
-, ,

執筆者:

関連記事

2018 6月 月間MVP 石川歩 パ・リーグ 近藤健介 中田翔

2018年6月度の月間MVP候補と予想|パリーグの打者と投手

2018年のプロ野球ペナントレースも交流戦が終わり、最高勝率こそセ・リーグのヤクルトスワローズに譲ったものの、パ・リーグは今シーズンもセ・リーグを圧倒する形でした。 さて、2018年開幕以来、パリーグ …

2018 オフ FA権 取得 FA移籍 選手 丸 浅村 柳田 角中 上本

2018年内に海外FA・国内FA権を取得するプロ野球選手一覧

2018年のプロ野球公式戦ペナントレースが終わり、ポストシーズンのクライマックスシリーズと日本シリーズが終わると、プロ野球2018年シーズンが終了します。 シーズンが終了すると、シーズンオフのストーブ …

2018 6月 月間MVP 鈴木誠也

2018年6月度の月間MVP候補予想|セリーグ打者部門と投手部門

2018年のプロ野球も、セ・パ交流戦を終え、セ・リーグのペナントレースの熱い戦いが再開しましたね。 2018年のセ・パ交流戦も、全体的にはパ・リーグに圧倒された形でしたが、ヤクルトスワローズが球団史上 …

プロ野球 2018 ゴールデングラブ賞 受賞者 最多

プロ野球2018のゴールデングラブ賞受賞者が発表!

プロ野球2018年のシーズンが終了して、タイトル獲得者が決定し、オフシーズンのストーブリーグが始まっています。 FAでの動向や、契約更改での年俸の発表などの楽しみはありますが、「ゴールデングラブ賞」の …

2018 8月 月間MVP ビシエド

月間MVP2018年8月受賞者決定!ビシフランスアおかわり千賀

2018年シーズン8月度の月間MVPの受賞者が発表されました! 発表されたのは、9月11日でした。 セ・リーグの8月度の月間MVPは、以下の2選手が選ばれました! セ打者部門:ダヤン・ビシエド選手(中 …