プロ野球バカ一代

プロ野球ファンでプロ野球バカの私が、各球団の情報満載でお送りします。

2018 プロ野球 月間MVP

月間MVP2018年7月受賞者決定!山田・ジョンソン・アジャ・有原

投稿日:2018年8月8日 更新日:

月間MVP 2018 7月 山田哲人

2018年シーズン7月度の月間MVPの受賞者が発表されましたねー!

発表されたのは、8月8日でした。

セ・リーグの7月度の月間MVPは、以下の2選手が選ばれました!

セ打者部門:山田哲人選手(ヤクルト)
セ投手部門:クリス・ジョンソン投手(広島)

山田哲人選手は2016年6月以来の6度目の受賞で、クリス・ジョンソン投手は意外かもしれませんが初の受賞です。

パ・リーグの7月度の月間MVPは、以下の2選手が受賞しました!

パ打者部門:井上晴哉選手(ロッテ)
パ投手部門:有原航平投手(日本ハム)

井上晴哉選手は初受賞で、有原航平投手は2016年7月以来の2度目の月間MVP受賞です。

別ページで、2018年7月度の月間MVPの獲得者を予想しましたが、7月度月間MVPの的中率は、100%でした!

さて、このページでは、2018年7月度の月間MVPを受賞した4選手の、7月の活躍ぶりを紹介していきますので、楽しんでいって下さいね!

スポンサーリンク

月間MVP2018年7月 セ打者はヤクルトの山田哲人

セ・リーグ右打者最多安打記録193安打を放ってブレイクをした2014年、プロ野球史上初の2年連続トリプルスリーの快挙を成し遂げた2015年と2016年、そして極度の不振に苦しんだ2017年。

そこからの復活を目指す2018年、7月度の山田哲人選手の打ちっぷりは、史上初の3度目のトリプルスリーが手に届く距離にグッと近づいた月になりましたね。

2018年8月8日現在、気が付けばホームラン26本と盗塁26個はセ・リーグ1位、打率.313とキッチリと3割に乗せてきましたね。

月間MVP 2018 7月 山田哲人

山田哲人の2018年7月度の主な成績
打率:.425(12球団1位)

安打数:31本(セ2位)

本塁打:7本(セ3位タイ)

打点:18(セ5位タイ)

盗塁:8(12球団1位)

出塁率:.517(12球団1位)

長打率:.781(セ1位)

OPS:1.298(12球団1位)

打率3割をキープすることって相当難しいはずなのですが、今の山田哲人選手が3割を切ってしまうことなんて、全く想像できませんよね。

トリプルスリーまで、あとホームラン4本、盗塁4個、そして3割キープ。

山田哲人選手を見ているとトリプルスリーのハードルが低いように錯覚してしまいます…(苦笑)

スポンサーリンク

月間MVP2018年7月 セ投手は広島のジョンソン

セリーグの月間MVP2018年7月の投手部門は、広島カープのクリス・ジョンソン投手が初受賞しました。

2015年の来日以来、広島カープを牽引し続けているジョンソン投手が、月間MVP初受賞っていうのは意外でしたね~。

7月は4試合に登板して、すべての試合で勝利し、さらにすべて2失点以下に抑える安定感抜群の投球で、現在、自身最長の7連勝と本来のジョンソン投手の姿が戻りましたね!

月間MVP 2018 7月 ジョンソン カープ

成績もさることながら、こんな粋なサプライズをしたジョンソン投手は、まさに月間MVPにふさわしいですよね!

ジョンソンの2018年7月度の主な成績
登板試合:4試合

勝利:4勝(セ1位)

防御率:2.03(セ4位)

奪三振:27(セ1位タイ)

投球回:26回2/3(セ2位タイ)

セ・リーグで唯一4勝をあげ、しかも投球内容も抜群ということで、ジョンソン投手しか居ない!という感じでしたよね。

広島カープの外国人投手の7連勝は、2013年にブライアン・バリントン投手が記録した最長記録で、球団記録に王手をかけています!

2年ぶりの2ケタ勝利にも王手をかけたジョンソン投手の活躍、今後も注目です。

スポンサーリンク

月間MVP2018年7月 パ打者はロッテの井上晴哉

千葉ロッテマリーンズの主砲、井上晴哉選手が、2018年7月度のパ・リーグ打者部門の月間MVPを受賞しましたね!

ついに覚醒した千葉ロッテの主砲「アジャ」こと井上晴哉選手が嬉しい初受賞です。

ルーキーイヤーの2015年にオープン戦首位打者に輝き、ルーキーで開幕4番を果たした大器が、2018年に覚醒しました!

千葉ロッテマリーンズの4番は井上晴哉選手で決まり!と、他球団ファンにもしっかりと印象付ける活躍でした、

月間MVP 2018 7月 井上晴哉 アジャ

井上晴哉の2018年7月度の主な成績
打率:.400(パ1位)

安打:28本(パ1位タイ)

本塁打:7本(パ4位タイ)

打点:23(12球団1位)

得点圏打率:.476(パ3位)

出塁率:.500(パ1位)

長打率:.786(12球団1位)

OPS:1.286(パ1位)

セ・リーグの7月度月間MVPを獲得した山田哲人選手に勝るとも劣らない成績を残した井上晴哉選手の文句なしの受賞です。

熾烈なクライマックスシリーズ争い、そして優勝争いもまだまだ諦めていない千葉ロッテマリーンズの主砲の覚醒は、ファンにとって嬉しいことですね!

月間MVP2018年7月 パ投手は日本ハムの有原航平

2018年7月度の月間MVP、パリーグの投手部門は北海道日本ハムファイターズの有原航平投手が、自身2度目の受賞となりました。

2018年は中継ぎ登板を4試合経験するなど、先発投手としてのなかなか果たせていなかったですが、7月は見事なピッチングを披露して、日ハムのエースここにあり!といった感じでした。

月間MVP 2018 7月 有原航平 日ハム

有原航平の2018年7月度の主な成績
登板試合:4試合

投球回:29回2/3(12球団1位タイ)

勝利:3勝(パ1位タイ)

防御率:1.52(12球団1位)

2018年8月7日の試合終了時点で、首位西武に4ゲーム差につけている日本ハムとしては、有原航平投手の復調は嬉しいですね。

シーズン中盤から終盤に差し掛かる勝負の8月。

有原航平投手の素晴らしい投球に注目ですね!

山田哲人が3度目のトリプルスリーへ|2018年7月月間MVP当確?

安部友裕の怪我は骨折で登録抹消…復帰はいつ?今季絶望?

2018年に20勝する投手が出る可能性は?最近の20勝投手は誰?

まとめ

2018年7月度の月間MVPを受賞した4選手を紹介しました。

山田哲人選手が圧巻の6度目の受賞、クリス・ジョンソン投手の意外な来日初受賞、覚醒した井上晴哉選手の初受賞、復調した有原航平投手の2度目の受賞でしたね。

ちなみに、ロッテの選手が2か月連続で打者部門の月間MVP受賞(角中勝也選手・井上晴哉選手)は、1980年5月度月間MVPレロン・リーさん、6月度レオン・リーさん以来、2度目のことだそうです。

広島カープのマジック点灯間近なセ・リーグ、まだまだ優勝の行方が分からないパ・リーグ、どちらも真夏の熱い試合に期待しましょう!

-2018 プロ野球, 月間MVP
-, ,

執筆者:

関連記事

柳田悠岐 ソフトバンク ホークス 5月 月間MVP

2018年5月度の月間MVP候補と予想|パリーグの打者と投手

2018年のプロ野球ペナントレースが開幕して、パリーグは西武ライオンズが4月に比べて調子を落とし気味で、日本ハムが徐々に差を縮めてきていますね! 2018年5月27日の試合終了時点の成績で、パリーグの …

松坂大輔 オールスター ファン投票 1位 菅野智之 成績 比較

松坂大輔ファン投票1位(中間発表)菅野智之と成績比較も遜色なし

2018年のプロ野球の大きな話題の一つとして、やはり、「平成の怪物」である中日ドラゴンズの松坂大輔投手の復活劇が挙げられますよね! 同世代ということもあり、松坂大輔投手の大ファンでもある私。 ただ、私 …

交流戦 成績 順位 試合結果 2018 打率

プロ野球セ・パ交流戦2018の順位表と試合結果の速報はココ!

プロ野球セ・パ交流戦が2018年も熱戦が繰り広げられています! パ・リーグ優勢で進められることがほとんどである交流戦ですが、2018年はどういった流れで試合が進んでいくんでしょうか? ちなみに、201 …

2018 パリーグ タイトル 争い

プロ野球パリーグ2018年のタイトル争い予想【打者編】

プロ野球2018年、パ・リーグ打者のタイトル争いを予想しますね! あくまで「個人的な予想」ですから、ツッコミどころは満載かもしれませんが、そのあたりはスルーしていただけるとありがたいです。 → 201 …

2018 7月 月間MVP セ・リーグ 山田哲人

2018年7月度の月間MVP候補予想|セリーグ打者部門と投手部門

2018年も暑い夏に入り、7月中盤からは夏休みに入ったということで、多くの子どもたちが球場に足を運ぶ姿が見受けられるようになりました。 プロ野球、セ・リーグのペナントレースも熱を帯びてきた…と言いたい …