プロ野球バカ一代

プロ野球ファンでプロ野球バカの私が、各球団の情報満載でお送りします。

巨人

巨人の歴代補強選手一覧|FA・新外国人選手【2006~2010年】

投稿日:2018年12月4日 更新日:

巨人 歴代 補強 一覧 FA 外国人 選手 2006 2007 2008 2009 2010

巨人と言えば、潤沢な資金を使っての補強が他球団よりも多い球団です。

勝利至上主義のため、潤沢な資金を使って補強することも、手段の一つだと思いますが、かき集めた有名選手が必ず活躍するという保証が無いのが、野球の面白さでもありますね!

さて、ここでは、2006年から2010年にかけて、巨人がFAやトレードで獲得した選手、さらには外国人助っ人選手を紹介します。

この頃は、原辰徳監督第二次政権の1回目の黄金期(2007~2009年リーグ3連覇・2009年日本一)を迎えていた時期ですね。

スポンサーリンク

巨人が2006年に獲得した選手は?

巨人が、2005年オフから2006年シーズン中に獲得したFA移籍選手、トレード選手、新外国人助っ人選手などの一覧を見ていきましょう!

日程 名前 獲得方法 その後
05/10/27 大西崇之 中日から
金銭トレード
2006年オフ
引退
05/11/17 野口茂樹 FA移籍 2008年オフ
退団
05/11/29 豊田清 西武から
FA移籍
2010年オフ
退団
05/12/15 ジェレミー・
パウエル
オリックス
自由契約
2007年オフ
退団
05/12/21 小坂誠 ロッテから
金銭トレード
2008年オフ
退団
06/1/19 李承燁 ロッテ
自由契約
2010年オフ
退団
06/3/24 古城茂幸 日本ハムと
交換トレード
(岡島秀樹)
2013年オフ
引退
06/3/24 實松一成 日本ハムと
交換トレード
(岡島秀樹)
2017年オフ
退団
06/4/15 小関竜也 テスト入団
(西武退団)
2007年オフ
退団
06/6/5 木村拓也 広島と
交換トレード
(山田真介)
2009年オフ
退団

2005年オフから2006年シーズン中にかけては、「10人」の補強です。
非常に多いですね。

巨人が2007年に獲得した選手は?

巨人が、2006年オフから2007年シーズン中に獲得したFA移籍選手、トレード選手、新外国人助っ人選手などの一覧を見ていきましょう!

日程 名前 獲得方法 その後
06/10/18 大道典嘉 ソフトバンク
無償トレード
2010年オフ
引退
06/11/6 小田嶋正邦 横浜と
交換トレード
(仁志敏久)
2010年オフ
引退
06/11/29 谷佳知 オリックス
交換トレード
(鴨志田貴司)
(長田昌浩)
2013年オフ
退団
06/12/9 吉武真太郎 ソフトバンク
FA人的補償
(小久保裕紀)
2008年オフ
引退
06/12/16 小笠原道大 日本ハムから
FA移籍
2013年オフ
退団
06/12/16 門倉健 横浜から
FA移籍
2008年オフ
退団

2006年オフから2007年シーズン中にかけては、「6人」の補強です。

巨人史上、FA移籍で最も成績を残して貢献したであろう小笠原道大選手、そして、谷佳知選手、大道典嘉選手はそれぞれ活躍を見せてくれましたね。

スポンサーリンク

巨人が2008年に獲得した選手は?

巨人が、2007年オフから2008年シーズン中に獲得したFA移籍選手、トレード選手、新外国人助っ人選手などの一覧を見ていきましょう!

日程 名前 獲得方法 その後
07/11/7 藤田宗一 ロッテ戦力外 2010年オフ
退団
07/12/5 マーク・
クルーン
横浜自由契約 2010年オフ
退団
07/12/11 セス・
グライシンガー
ヤクルト
自由契約
2011年オフ
退団
07/12/20 川口容資 ソフトバンク
退団
2008年オフ
退団
07/12/29 アレックス・
ラミレス
ヤクルト
自由契約
2011年オフ
退団
08/6/10 鶴岡一成 横浜と
交換トレード
(真田裕貴)
2011年オフ
FA権行使

2007年オフから2008年シーズン中にかけては、「6人」の補強です。

ラミレス、クルーン、グライシンガーの大物外国人助っ人3選手を、一気に獲得しましたね。

巨人が2009年に獲得した選手は?

巨人が、2008年オフから2009年シーズン中に獲得したFA移籍選手、トレード選手、新外国人助っ人選手などの一覧を見ていきましょう!

日程 名前 獲得方法 その後
08/11/13 歌藤達夫 入団テスト
(ハム退団)
2009年オフ
退団
08/12/5 マイケル中村 日本ハム
交換トレード
(二岡智宏)
2011年オフ
退団
08/12/5 工藤隆人 日本ハム
交換トレード
(林昌範)
2011年途中
トレード

2008年オフから2009年シーズン中にかけては、「3人」の補強です。

小笠原道大選手、アレックス・ラミレス選手の「オガラミ」の中軸、坂本勇人選手、山口鉄也投手、越智大祐投手の台頭など、原辰徳第2次政権での1度目の黄金期(2007~2009年リーグ3連覇)を迎えていたので、補強は少なめですね。

スポンサーリンク

巨人が2010年に獲得した選手は?

巨人が、2009年オフから2010年シーズン中に獲得したFA移籍選手、トレード選手、新外国人助っ人選手などの一覧を見ていきましょう!

日程 名前 獲得方法 その後
09/11/11 中里篤史 中日退団 2011年オフ
退団
09/12/4 高木康成 オリックス
交換トレード
(木佐貫洋)
2014年オフ
引退
09/12/8 藤井秀悟 日本ハム
FA移籍
2011年オフ
人的補償で横浜
(FA村田修一)
10/7/26 朝井秀樹 楽天と
交換トレード
(栂野雅史)
2012年オフ
引退

2009年オフから2010年シーズン中にかけては、「4人」の補強です。

FA移籍ではなくトレードで弱点を補強しているといった感じですね。

2010年は4連覇こそ逃しましたが、優勝した中日と「1.0」差の3位と健闘しました。

巨人の歴代補強選手一覧|FA・新外国人選手【2001~2005年】

巨人のFA獲得選手の歴代一覧|補強成功よりも失敗が多い?

巨人の歴代外国人助っ人の成績一覧|外れと強奪が多い?

FA移籍の人的補償選手の歴代一覧|活躍した選手の成績は?

まとめ

2005年オフから2010年のシーズン中にかけて、巨人が敢行した補強の一覧を紹介しました。

FA移籍、トレード、テスト入団、その他、自由契約選手との契約など、ドラフト以外で巨人に「29人」が入団しています!

大量の血の入れ替えを外部から敢行したことが強くなった要因の一つではありますが、坂本勇人選手、山口鉄也投手、松本哲也選手、越智大祐投手ら、一軍の座をつかむ若手が台頭したことも大きな要因ですね!

補強した選手を中心にしっかりと地に足を付けた戦いをしている中、若手を我慢強く使って開花させる。

チームが強くなるための典型的なステップだと思います。

-巨人
-, ,

執筆者:

関連記事

吉川尚輝 怪我 骨折 復帰 いつ 成績 ショート 代役

吉川尚輝の怪我は骨折で登録抹消…復帰はいつ?ショート代役は?

巨人の2年目、吉川尚輝選手が2018年8月1日の横浜スタジアムでの横浜DeNAベイスターズ戦で、一塁にヘッドスライディングをした際に、左手を怪我して代走を送られました…。 吉川尚輝選手は相当痛そうにし …

内海 西武 人的補償 理由 パ 相性 FA 巨人 出戻り

内海を西武が人的補償で選んだ理由|パ相性とFA巨人出戻り?

巨人の内海哲也投手の西武ライオンズへの人的補償による移籍の衝撃が冷めやらぬ中、翌12月21日には入団会見が行われ、西武のユニフォームをまとう姿がニュースで流れました。 巨人がまさか内海哲也投手ほどの選 …

巨人 2019 開幕戦 スタメン オーダー 外野手 争い

巨人の外野手争い2019年は?開幕戦のスタメンオーダーは?

巨人が2018年オフに敢行した補強は凄まじいものでした。 他球団からFAで獲得したり、外国人助っ人選手を獲得するのは、巨人では決して珍しいことではないのですが、FAでの人的補償として退団することになっ …

坂本勇人 通算 1500試合 出場 最年少

坂本勇人史上3位の若さで1500試合出場|ドラフト制以降で清原超え

巨人の坂本勇人選手がまた快挙を成し遂げましたね。 2018年7月16日の阪神甲子園球場での阪神タイガース戦で、通算1500試合出場を達成しました。 「1500試合出場」という記録は、日本プロ野球通算で …

長野久義 登録抹消 復帰 いつ 怪我 8月 得点圏打率 成績 腰

長野久義登録抹消は怪我?復帰は?絶好調8月も得点圏打率成績は低い?

巨人の長野久義選手が2018年8月31日に一軍登録抹消となりました。 確かな情報ではありませんが、恐らくルーキーイヤーの2010年以来の登録抹消ではないかなと思います。 8月に入って絶好調だったのです …