プロ野球バカ一代

プロ野球ファンでプロ野球バカの私が、各球団の情報満載でお送りします。

プロ野球あれこれ

人的補償を拒否したらどうなる?そもそも拒否権はある?

投稿日:

人的補償 拒否 したら どうなる 拒否権 ある FA

2018年オフ、日本プロ野球界を揺るがせたFA移籍からの人的補償劇。

Twitterで巨人ファンの悲鳴、他球団ファンからの驚きの声が多く上がり、トレンドワードの上位を独占するほどの衝撃でした。

〇内海哲也投手が炭谷銀仁朗捕手の人的補償で西武移籍
〇長野久義選手が丸佳浩選手の人的補償で広島移籍

他球団ファンから見ても、この2選手は巨人の看板スターであり、ドラフトで巨人以外なら入団拒否を公言していて、実際に他球団の入団を拒否してから巨人に入団した選手ですから、プロテクトから外れているとは予想できませんでしたからね。

では、人的補償での移籍を拒否したらどうなるのでしょうか?

そもそも、人的補償の移籍を断る拒否権はあるのでしょうか?

2018年オフに大きな話題となったFAでの人的補償について、拒否できるかどうかについて書いていきますね。

スポンサーリンク

FAでの人的補償とはどういったもの?

FA宣言をした選手を獲得した場合、獲得した球団は、獲得された側の球団に「補償」を出す必要がある場合があります。そこには、FA宣言した選手の「FAランク」というものが絡んできます。

そして「補償」も「人的補償」と「金銭補償」がありまして、さらに、人的補償で取れる選手も「プロテクト」されていない選手ということもあり、このあたりを説明すると非常に長くなってしまいます。

これらのポイントに関しては、別ページで紹介していますので、そちらをご覧くださいね。

「人的補償の拒否」に関してが気になるなら、すっ飛ばしてくださいね~。

FAランクとは?人的補償やプロテクトなどの用語を徹底解説

選手には人的補償の拒否権はあるの?

2018年オフ、FAでの人的補償で移籍することになったのは、以下の3選手です。

人的補償
選手名
移籍先 前所属 FA選手
内海哲也 西武 巨人 炭谷銀仁朗
長野久義 広島 巨人 丸佳浩
竹安大知 オリックス 阪神 西勇輝

FAでの移籍で人的補償が発生する場合、スター選手や実績のある選手を「プロテクト」することが多いので、若い選手を人的補償で流出することが多いのですが、今回の巨人のプロテクト28人の中に内海哲也投手と長野久義選手が入っていなかったことが、そもそもの衝撃ではありましたね。

阪神タイガースがFAで獲得した西勇輝投手の人的補償で、若い竹安大知投手がオリックスに移籍するというのが、これまでのFAの人的補償のいわゆる相場でしたから、本当に衝撃でした。

そもそも、人的補償で移籍することを「嫌だ!」「人的補償で移籍したくない!」と、ゴネて拒否する権利(拒否権)があるのでしょうか?

答えを先にお伝えしますと、人的補償の拒否権は「あります」。

ただ、「私は人的補償を拒否します」と言うには、大きなリスクが生じます。

スポンサーリンク

人的補償を拒否したらどうなる?ペナルティは?

人的補償の拒否権が選手にありますが「嫌だ」と言って終わりではありません。大きなペナルティが存在します。

私の記憶が確かなら、過去に人的補償を拒否した選手は存在しません。報道で噂された選手はいましたが、NPBからペナルティを科せられていないので、人的補償を拒否した選手はいないと判断して良いでしょう。これに関しては、後述します。

では、そのペナルティと拒否された場合の対処法を見ていきましょう。

人的補償を拒否したら、その選手は【資格停止選手】となります。

資格停止選手となってしまった場合、一軍二軍を含めた公式戦だけでなく、オープン戦に出場できないだけでなく、当然ながら移籍することもできません。

資格停止選手が復帰するためには、その選手の保有権を持つ所属球団の意見書を付けた「復帰申請書」をコミッショナーに提出する必要があります。

そして、コミッショナーから復帰許可が出れば復帰することができます。

ただ、復帰しても色々な所からの風当たりは非常に強くなるでしょうね…。

あと、人的補償を拒否された球団ですが、別の選手を人的補償で選ぶことが出来なくなり、金銭補償に強制的に切り替えられます。

スポンサーリンク

人的補償の拒否疑惑?岩瀬仁紀の引退覚悟の拒否?

2017年のオフ、東スポの一紙が報道した人的補償に関するニュースがありましたね。

中日ドラゴンズが、FA宣言していた日本ハムの大野奨太捕手を獲得し、その人的補償として、日本ハムが岩瀬仁紀投手を指名しました。

ですが、岩瀬仁紀投手がそれを引退覚悟で拒否し、両球団の話し合いが行われ、金銭補償に切り替えられたという話です。

この件に関しては、東スポのみが報道していたため、「ガセネタである」という結論に落ち着くと思います。

実際に岩瀬仁紀投手が人的補償を拒否していたとしたら、先ほど紹介したペナルティが科せられることになりますから、資格停止選手となってしまい、復帰するためには相当の時間がかかることが予想されますから、事実上の引退となります。

ご存知の通り、岩瀬仁紀投手は2018年シーズンにも数々の日本記録を樹立し、シーズン終了をもって華々しく引退しましたから、この東スポの報道はガセネタと言っていいと思います。

巨人2018年オフの入団選手と退団選手一覧|原監督の恐怖人事

FA移籍の人的補償選手の歴代一覧|活躍した選手の成績は?

2019年に2000本安打は無理?現役選手の通算安打数ランキング

2019年に200勝投手は?今後も無理?近い投手は日米通算のみ?

まとめ

2018年オフ、FAによる人的補償に大きな注目が集まりましたね。

長野久義選手、内海哲也投手の人的補償があまりにも衝撃でしたから、人的補償の拒否にまつわることをまとめました。

〇選手には人的補償の拒否権がある
〇拒否をすると資格停止選手となる
〇拒否された球団は金銭補償を得ることになる

野球を見ているだけだと、こんなルール知らないですもんね。

人的補償にはさまざまなドラマがありますから、移籍先での活躍に注目したいですね!

-プロ野球あれこれ
-, ,

執筆者:

関連記事

FAランク とは 移籍 プロテクト 人的補償 金銭補償

FAランクとは?人的補償やプロテクトなどの用語を徹底解説

FA(フリーエージェント)宣言をして移籍をする選手が、毎年のシーズンオフに何人かいます。 その時に目にする野球用語が非常に難しくて、なんとなくの意味しか分かっていないものがたくさんありますよね。 FA …

松坂大輔 腕 引いた ファン 特定 損害賠償 金額 中日

松坂大輔の腕を引いたファン特定は?損害賠償額がスゴイ?

松坂大輔投手が中日ドラゴンズのキャンプ地の沖縄の北谷へ合流したのは、2月8日でした。 そして、松坂大輔投手が右肩に違和感を感じて病院で診察を受け、「右肩の炎症」と診断されたのは、2月12日のことでした …

トライアウト 合格者 その後 プロ野球 選手 一覧

トライアウト合格者その後のプロ野球の活躍は?過去5年一覧

プロ野球の世界で脚光を浴びるのは、一軍の試合で活躍するほんのごく一部の選手たちです。 シーズンオフの契約更改で年俸大幅アップを勝ち取る選手がいる反面、戦力外通告を球団から言い渡されて、プロ野球選手を辞 …

巨人 歴代 背番号7 選手 不幸 不吉 吉村禎章 二岡智宏 長野久義

巨人背番号7は不幸を呼ぶ?巨人の歴代背番号7選手を振り返る

2018年シーズンオフ、球界を揺るがす衝撃のニュースが! 巨人の生え抜き看板スター選手の長野久義選手が、FAで獲得した丸佳浩選手の人的補償で、広島カープに移籍することになってしまいました。 長野久義選 …

癌 がん 現役 プロ野球選手 過去 闘病 選手

がんと戦っている現役プロ野球選手は?過去の闘病選手は?

屈強なイメージがあるプロ野球選手が、癌(がん)になるなんて全く想像もつきませんが、やはり人間なので起こり得ます。 幼い頃、私が覚えているのは炎のストッパー津田恒美投手が、脳腫瘍を患ったことですね。 強 …