プロ野球バカ一代

プロ野球ファンでプロ野球バカの私が、各球団の情報満載でお送りします。

2018 プロ野球 オールスター

オールスター2018ファン投票結果|推薦も含めた出場選手一覧

投稿日:2018年6月25日 更新日:

オールスター 2018 ファン投票 結果 出場選手

オールスター2018のファン投票の結果が発表されましたね!

セ・リーグの先発投手部門では、中日ドラゴンズの松坂大輔投手が、12年ぶりにオールスターのファン投票で1位に選ばれたことが大きく取り上げられていますね!

6月25日現在、背中の怪我のため一軍登録抹消(6月18日付)の松坂大輔投手ですが、復帰に向けた大きなモチベーションになることは間違いないでしょう!

その他にも、シーズンで素晴らしい成績を残している選手や、日本球界復帰を果たしたベテラン選手などがファン投票で、オールスター出場を勝ちとっています。

選手間投票、監督推薦で出場する選手が発表されましたら、随時追記していきます。

このページでは、マイナビオールスターゲーム2018の出場選手一覧を紹介します。

ちなみに、オールスター2018の日程と開催球場は以下です。

【第1試合】
開催日程:2018年7月13日(金)
試合開始:19時プレイボール
開催球場:京セラドーム大阪

【第2試合】
開催日程:2018年7月14日(土)
試合開始:18時30分プレイボール
開催球場:熊本 藤崎台県営野球場

スポンサーリンク

オールスター2018ファン投票結果は?セ・リーグ出場選手一覧

オールスター2018のファン投票の最終結果が発表されましたね。

中間発表で1位だった選手がそのまま最終結果でもファン投票で1位を獲得しているのか、それとも大逆転劇があったのか、ファン投票1位に選ばれた、セ・リーグでオールスター2018の出場選手を見ていきましょう!

選出回数ですが、「〇回目」はファン投票での選出、( )はその他の選出も含めた選出回数です。

ポジション 選手名 選出回数 所属球団 獲得票数
先発投手 松坂大輔 7回目(9) 中日 394,704
中継投手 上原浩治 5回目(9) 巨人 344,939
抑え投手 山崎康晃 4回目(4) 横浜DeNA 476,185
捕手 小林誠司 初(2) 巨人 373,189
一塁手 岡本和真 初(初) 巨人 296,610
二塁手 山田哲人 2回目(4) ヤクルト 409,817
三塁手 宮崎敏郎 初(2) 横浜DeNA 366,374
遊撃手 坂本勇人 7回目(10) 巨人 407,618
外野手1位 筒香嘉智 4回目(4) 横浜DeNA 431,571
外野手2位 青木宣親 6回目(8) ヤクルト 363,482
外野手3位 鈴木誠也 2回目(3) 広島 354,249

2017年オフにセ・リーグを賑わせた3人の元メジャーリーガー、松坂大輔投手、上原浩治投手、青木宣親選手は、いずれもファン投票でオールスター出場を決めましたね。

やはり、この3選手の人気は根強いですね!

日本のエース、菅野智之投手を抑えての先発投手部門1位の松坂大輔投手は、現在登録抹消中ですが、復帰に向けての大きなモチベーションになることは間違いないです!

青木宣親の日本成績と通算打率が凄い?100%で生涯打率1位?

坂本勇人の安打数のペースが異常?通算安打日本記録超えは?

ファン投票選出のセ球団別の人数は?

オールスター2018のファン投票の最終結果が発表されたのは、6月25日です。

この時点で、2位の巨人に5.5ゲーム差で首位を快走している広島カープではありますが、ファン投票での選出は、外野手部門3位の鈴木誠也選手1人という結果でした。

ただ5部門で次点に入っている点では、さすがカープといったところですね。

その5選手は、中崎翔太投手、曾澤翼捕手、新井貴浩選手、菊池涼介選手、丸佳浩選手です。

さて、セ・リーグのファン投票選出人数(計11人)の内訳を球団別で紹介しますね。

以下となっています。

巨人:4人
横浜DeNA:3人
ヤクルト:2人
広島:1人
中日:1人
阪神:0人

最多は巨人の4人、阪神からは1人も選出されず、次点も0人となっています。

セ・リーグ選手間投票結果

【追記6月28日】

6月28日に、オールスター2018への出場選手を選ぶ、選手間投票の結果が発表されました。

セ・リーグの選手間投票の結果、出場が決まったのは以下の4選手です。

菅野智之(巨人)

ホセ・ロペス(横浜DeNA)

菊池涼介(広島)

糸井嘉男(阪神)

監督推薦の結果は7月2日に発表され、オールスター2018の出場選手が出そろいます。

セ・リーグ監督推薦結果

【追記7月2日】

7月2日に、オールスター2018への出場選手を選ぶ、監督選抜での出場選手が発表されました。

監督推薦の結果、出場が決まったのは以下の選手です。

『投手』
大瀬良大地(広島)
中崎翔太(広島)
岩貞祐太(阪神)
R・メッセンジャー(阪神)
東克樹(横浜DeNA)
O・ガルシア(中日)
石山泰稚(ヤクルト)

『捕手』
會澤翼(広島)
中村悠平(ヤクルト)

『内野手』
田中広輔(広島)
糸原健斗(阪神)

『外野手』
平田良介(中日)
W・バレンティン(ヤクルト)

セ・リーグ プラスワン結果

【追記7月10日】

7月10日に、オールスター2018への出場選手の最後の枠、プラスワンの選手が発表されました。

坂口智隆(ヤクルト)

これで、オールスター2018のセ・リーグの出場選手が出そろいましたね!

スポンサーリンク

オールスター2018ファン投票結果は?パ・リーグ出場選手一覧

オールスター2018のファン投票のパ・リーグでの最終結果を見ていきましょう。

以下で紹介する「選出回数」は、「〇回目」はファン投票での選出、( )はその他の選出も含めた選出回数です。

ポジション 選手名 選出回数 所属球団 獲得票数
先発投手 菊池雄星 初(3) 西武 195,477
中継投手 宮西尚生 初(2) 日本ハム 348,952
抑え投手 増井浩俊 2回目(3) オリックス 443,580
捕手 森友哉 2回目(2) 西武 353,879
一塁手 山川穂高 初(初) 西武 399,650
二塁手 浅村栄斗 5回目(6) 西武 452,080
三塁手 松田宣浩 7回目(8) 横浜DeNA 392,262
遊撃手 源田壮亮 初(2) 西武 390,355
外野手1位 柳田悠岐 4回目(5) ソフトバンク 619,150
外野手2位 秋山翔吾 4回目(4) 西武 526,265
外野手3位 吉田正尚 初(初) オリックス 366,867
指名打者 近藤健介 初(2) 日本ハム 359,394

2018年のオールスター最多得票を獲得したのは、圧倒的な打撃と存在感でソフトバンクホークスを牽引する柳田悠岐選手でした!

2018年のシーズンの序盤、打ちに打ちまくった「山賊打線」の西武の打撃陣からも多数選出されていますね。

何と言っても初選出となった山川穂高選手に注目です!

日本ハムの頼れる中継ぎ投手で10年連続50試合以上登板を誇る鉄人、宮西尚生投手がファン投票初選出で、通算2度目の出場というのが、かなり私的には意外でした。

柳田悠岐三冠王とトリプルスリーの同時達成ある?ライバルは?

西武の山賊打線の由来や意味は?元ネタのgif画像や歌詞紹介

ファン投票選出のパ球団別の人数は?

パ・リーグのファン投票選出人数(計12人)の内訳を球団別で見てみると、以下のようになっています。

西武:6人
日本ハム:2人
ソフトバンク:2人
オリックス:2人
ロッテ:0人
楽天:0人

やはりシーズン序盤のインパクトが強く、6月25日現在でも首位をキープしている西武ライオンズから多数選出されていますね!

偶然かどうかは分かりませんが、この球団別のファン投票選出人数の並びは、パ・リーグの順位表と同じになっています。
(同数の球団を意図的に順位になるように並べましたけどね)

パ・リーグ選手間投票結果

【追記6月28日】

6月28日に、オールスター2018への出場選手を選ぶ、選手間投票の結果が発表されました。

パ・リーグの選手間投票の結果、出場が決まったのは以下の3選手です。

岸孝之(楽天)

甲斐拓也(ソフトバンク)

A・デスパイネ(ソフトバンク)

ちなみに、選手間投票でも最多得票は柳田悠岐選手だったみたいです。恐れ入りました…。

監督推薦の結果は7月2日に発表され、オールスター2018の出場選手が出そろいます。

スポンサーリンク

パ・リーグ監督推薦結果

【追記7月2日】

7月2日に、オールスター2018への出場選手を選ぶ、監督選抜での出場選手が発表されました。

監督推薦の結果、出場が決まったパ・リーグの選手は以下です。

『投手』
加治屋蓮(ソフトバンク)
森唯斗(ソフトバンク)
A・アルバース(オリックス)
山本由伸(オリックス)
上沢直之(日本ハム)
石川歩(ロッテ)
内竜也(ロッテ)
M・ボルシンガー(ロッテ)

『内野手』
外崎修汰(西武)
今江年晶(楽天)
中田翔(日本ハム)
中村奨吾(ロッテ)

『外野手』
荻野貴司(ロッテ)


荻野貴司選手は怪我のため出場辞退
中村晃選手(ソフトバンク)が出場

パ・リーグ プラスワン結果

【追記7月10日】

7月10日に、オールスター2018への出場選手の最後の枠、プラスワンの選手が発表されました。

安達了一(オリックス)

※ 大田泰示選手が怪我で辞退のため

これで、オールスター2018のパ・リーグの出場選手が出そろいました!

オールスター2018のホームランダービー出場選手と開始時間は?

荻野貴司怪我の復帰はいつ?オールスターも欠場|過去の怪我歴

大田泰示の怪我は骨折で登録抹消…復帰はいつ?2018成績は?

まとめ

オールスター2018のファン投票の最終結果が発表されたので、セ・パ両リーグの出場選手を紹介しました。

選手間投票や監督推薦などでの、オールスターに選出される選手が分かりましたね!

別ページではありますが、私のオールスターファン投票結果予想をしていましたが、かなりの確率で的中していました!

…とはいえ1回目の中間発表を受けての予想でしたから、ズルをしていると言われればそれまでですけどね(苦笑)

いずれにせよ、京セラドーム大阪、熊本の藤崎台県営野球場で開催される、マイナビオールスターゲーム2018、楽しみですね!

-2018 プロ野球, オールスター
-, ,

執筆者:

関連記事

2018 タイトル 争い 首位打者 ホームラン 最多勝

2018年のプロ野球セパ両リーグタイトル争い結果|打者と投手

2018年のプロ野球ペナントレース、セ・リーグは広島カープが3連覇、パ・リーグは西武ライオンズが10年ぶりの優勝を飾りました! そして、クライマックスシリーズ、日本シリーズの過酷なポストシーズンが待ち …

柳田悠岐 ソフトバンク ホークス 5月 月間MVP

2018年5月度の月間MVP候補と予想|パリーグの打者と投手

2018年のプロ野球ペナントレースが開幕して、パリーグは西武ライオンズが4月に比べて調子を落とし気味で、日本ハムが徐々に差を縮めてきていますね! 2018年5月27日の試合終了時点の成績で、パリーグの …

ボルシンガー 月間MVP 6月 10連勝

月間MVP2018年6月受賞者決定!ヤクルトとロッテから2選手が受賞

2018年シーズン6月度の月間MVPの受賞者が発表されました! 発表されたのは、7月10日でしたね。 セ・リーグの6月度の月間MVPは、交流戦で最高勝率チームに輝いた、ヤクルトスワローズから2選手が選 …

2018 入団 退団 選手 2017オフ

プロ野球2018年セ・リーグ球団の入団退団選手(2017年オフ)

2018年シーズンが始まるにあたって、2017年シーズンのオフに契約更改、ドラフト会議、外国人助っ人の入団や退団、FA(フリーエージェント)移籍で入団と退団、戦力外での退団など、チーム内での選手の入れ …

トライアウト 2018 日程 場所 選手 一覧

トライアウト2018の日程や場所と参加予定の選手一覧

12球団合同トライアウトが2018年のシーズンオフも開催されます。 一軍で華々しい活躍を見せるプロ野球選手に注目が集まるのは当然ですが、怪我に苦しんだり、パフォーマンスが低下したりなど、様々な理由で、 …