プロ野球バカ一代

プロ野球ファンでプロ野球バカの私が、各球団の情報満載でお送りします。

2018 プロ野球 月間MVP

2018年6月度の月間MVP候補と予想|パリーグの打者と投手

投稿日:2018年6月30日 更新日:

2018 6月 月間MVP 石川歩 パ・リーグ 近藤健介 中田翔

2018年のプロ野球ペナントレースも交流戦が終わり、最高勝率こそセ・リーグのヤクルトスワローズに譲ったものの、パ・リーグは今シーズンもセ・リーグを圧倒する形でした。

さて、2018年開幕以来、パリーグは西武ライオンズが首位をキープし続けていますが、楽天イーグルス以外は貯金をする展開となり、近年稀に見る混戦となっています。

2018年6月27日の試合終了時点の成績で、パリーグの2018年6月の月間MVP候補を予想していきます。

6月の試合が3試合残っていますので、もしかしたら状況が多少変わるかもしれませんが、その点はご了承ください。

このページでは、パ・リーグの2018年6月の月間MVP候補となると予想される、野手と投手をズバリ予想していきますので、楽しんでいって下さい!

あくまで私の個人的見解ですから、気楽な気持ちで読み進めてもらえると有り難いです。


打率や防御率などの成績は、2018年6月27日の試合終了時点のデータで、私個人が調べたものです。100%正しいデータではないので、ご理解いただければ幸いです。

スポンサーリンク

パリーグ月間MVP 2018年6月 野手部門候補と予想

まずは、パ・リーグの月間MVP 2018年6月の野手部門の候補に挙がる選手を、ズバリ予想していきますね。

野手部門の月間MVPに大きく左右される個人の成績(打率・本塁打・打点)をチェックしていきましょう。

6月の月間MVPと言えば、交流戦で大きく活躍した選手が選出されることが多いです。

ここで名前が挙がってくる選手は、交流戦で大きく活躍した選手である可能性が非常に高いです。

じっくりと見ていきましょう!

交流戦のパ打率ランキングトップ5

交流戦はパ・リーグがセ・リーグを圧倒する形になりましたが、交流戦の打率ランキング、パ・リーグの選手のトップ5をチェックしましょう。

選手名 所属 打率
角中勝也 ロッテ .412
吉田正尚 オリックス .397
近藤健介 日本ハム .393
秋山翔吾 西武 .380
中田翔 日本ハム .373

千葉ロッテマリーンズの安打製造機、角中勝也選手が4割を超える打率を残しましたね。

また交流戦MVPに輝いたオリックスの吉田正尚選手もハイアベレージを残しています。

ホームランと打点の上位は?

パ・リーグのホームランの上位は以下の選手です。
【7本】
上林誠知(ソフトバンク)

【6本】
浅村栄斗(西武)

【5本】
近藤健介
中田翔
外崎修汰(西武)
柳田悠岐(ソフトバンク)
A・デスパイネ(ソフトバンク)

打点の上位は以下の選手です。

21:中田翔
20:上林誠知
20:近藤健介
15:山川穂高(西武)
19:浅村栄斗
14:A・デスパイネ

パリーグ野手部門の2018年6月度月間MVP候補は?

私個人的には、ソフトバンクの上林誠知選手、日本ハムの近藤健介選手と中田翔選手の3選手の三つ巴だと思います。

2018年6月27日の試合終了時点での成績です。

【上林誠知】
打率.311
安打:23
本塁打:7
打点:20

【近藤健介】
打率.368
安打:25
本塁打:5
打点:20

【中田翔】
打率.351
安打:26
本塁打:5
打点:21

どの選手も受賞にふさわしい成績ですが、残り3試合でどのように動くか楽しみですね!

スポンサーリンク

パリーグ月間MVP 2018年6月 投手部門候補と予想

パ・リーグの月間MVP 2018年6月度の投手部門の候補になるであろう投手を予想します。

パ・リーグの投手部門の月間MVPに大きく左右される勝ち星などの、2018年6月の個人の月間成績をチェックしましょう。

勝利数の上位の投手は?

先発投手が月間で4勝を挙げれば、受賞候補に挙がる印象が個人的にある月間MVPの投手部門。

2018年6月27日の試合終了時点で、4勝以上を挙げている先発投手は以下の2名です。

この2名のどちらかから、パ・リーグの6月度の月間MVPが選出されるでしょう。

選手名 所属 登板数 勝敗数 防御率
石川歩 ロッテ 4試合 4勝0敗 0.99
M・ボルシンガー ロッテ 4試合 4勝0敗 2.57

千葉ロッテマリーンズの石川歩投手、マイク・ボルシンガー投手の2投手です。

単純に防御率で2投手を比較したら、石川歩投手が月間MVPかなと思います。

防御率も間違いなくパ・リーグトップの数字を残していますから、パ・リーグの2018年6月度の月間MVPは石川歩投手で揺るがないと思います。

スポンサーリンク

リリーフ陣で優秀な成績な投手は?

2018年6月27日の試合終了時点で、6月度のパリーグで月間成績が目を見張るリリーフ投手は、オリックスバファローズの3投手です。

1人目は、吉田一将投手です。

登板:13試合
投球回:14回
防御率:0.00
0勝0敗9ホールド

続いては、山本由伸投手です。

登板:12試合
投球回:12回
防御率:0.75
0勝0敗10ホールド

最後に、増井浩俊投手です。

登板:12試合
投球回:12.2回
防御率:0.71
0勝0敗6セーブ5ホールド

3投手とも、素晴らしい投球を見せてくれていますね!

交流戦でパ・リーグの最高勝率チームになったオリックスの原動力となった3投手も、6月度の月間MVP候補ではあると思います。

パリーグ投手部門の2018年6月度の月間MVP候補は?

2018年6月度の投手の月間MVPの最有力候補は、千葉ロッテマリーンズの石川歩投手かなと思います。

先発投手として4勝をあげ、防御率も0点台ですから、ほぼ間違いないでしょう。

月間MVP2018年6月受賞者決定!ヤクルトとロッテから2選手が受賞

2018年6月度の月間MVP候補予想|セリーグ打者部門と投手部門

プロ野球2018年ユニフォーム配布の試合は?12球団日程はコレ

まとめ

プロ野球パ・リーグ、2018年6月度の月間MVPの野手部門、投手部門の予想をしてみました。

混戦模様になったパ・リーグと同じように混戦模様の打撃部門。

千葉ロッテマリーンズも石川歩投手、マイク・ボルシンガー投手に続く投手が出てくれば、混戦のパ・リーグを一気に駆け抜けるかもしれません!

ますます混戦模様の2018年のパ・リーグから目が離せません!

-2018 プロ野球, 月間MVP
-, ,

執筆者:

関連記事

トリプル100 とは 上原浩治 達成者 名球会 Tシャツ

上原浩治が達成したトリプル100とは?達成者や記念Tシャツは?

上原浩治投手が、2018年7月20日の広島カープ戦の7回裏、8-8の同点の場面で3番手投手で登板して、1イニングを無失点に抑えて、ホールドを記録したことで、日米通算100ホールドを達成しました。 これ …

申告敬遠とは ルール

申告敬遠とは?申告敬遠導入で消えるドラマと生まれる珍記録

申告敬遠という新ルールが、2018年からプロ野球、大学野球、社会人野球で導入されるようですね。 敬遠というルールはご存知だと思います。 例えば、9回裏、3-2で守備側がリードしていて、2アウトで2、3 …

ドラフト会議 2018 日程 中継 大学生 選手 候補 一覧

ドラフト会議2018日程と大学生のプロ志望届提出者一覧

ドラフト会議が2018年も開催されますね! プロ野球のペナントレースの長く熱い戦いが終わり、クライマックスシリーズが開催されている頃に、プロ野球選手を志す若者たちが、プロ野球球団からの指名を待つ会議で …

岩隈久志 楽天 復帰 巨人 成績 年俸 嫁

岩隈久志は楽天復帰か?過去成績と年俸と日米通算200勝は?

岩隈久志投手がメジャーリーグのシアトルマリナーズを退団し、日本プロ野球界への復帰を目指してトレーニングをしています。 岩隈久志投手が日本プロ野球に復帰するとしたら、古巣である東北楽天ゴールデンイーグル …

セ・リーグ タイトル争い 2018

2018年前半戦終了|セ・リーグ打者と投手成績のタイトル争いは?

2018年のペナントレースも前半戦が終了し、このページを書いているのは、マイナビオールスター2018の第1戦目で、松坂大輔投手と菊池雄星投手が投げあう日、7月13日です。 セ・リーグの順位はこのような …