プロ野球バカ一代

プロ野球ファンでプロ野球バカの私が、各球団の情報満載でお送りします。

2018 プロ野球 月間MVP

2018年9月10月の月間MVP候補予想|パリーグ打者部門と投手部門

投稿日:

2018 9月 10月 月間MVP パ・リーグ 山川穂高 菊池雄星 多和田真三郎

2018年のプロ野球パ・リーグのペナントレース、開幕から圧倒的な強さを見せていた西武ライオンズが、9月30日に優勝を決めました!

さらに、クライマックスシリーズ進出争いも、西武を含めたソフトバンクホークスと日本ハムファイターズの3球団に決定しました。

まだ2位と3位が確定していませんが、この3チームのクライマックスシリーズの戦いは非常に楽しみですね!

さて、2018年9月30日のペナントレースの試合終了時点で、このページを書いていますので、10月の試合はかなり残っていますが、パ・リーグの9月10月度の月間MVPを受賞するであろう選手を予想していきますね!

スポンサーリンク

パリーグ月間MVP 2018年9月10月 野手部門候補と予想

最初に、パ・リーグの月間MVP 2018年9月10月の野手部門の候補選手を確認していきましょう!

野手部門の月間MVPの選出のカギを握るのは、「打率」「本塁打」「打点」の主要3部門ですので、そこを中心にチェックしていきますね!

先ほども触れましたが、9月30日の試合終了時点での成績なので、実質は9月の月間成績ですね。

9月の月間打率と最多安打は?

2018年9月10月度の月間MVPの打者部門のカギを握る、パ・リーグの打率のトップ5をチェックしていきましょう。

最多安打も併せて紹介します!

順位 選手名 所属 打率 安打
吉田正尚 オリックス .364 28
島内宏明 楽天 .363 29
中村晃 ソフトバンク .360 32
柳田悠岐 ソフトバンク .349 22
上林誠知 ソフトバンク .341 29

打率も最多安打も拮抗しています。

打率はオリックスの吉田正尚選手、最多安打はソフトバンクの中村晃選手です。

6月の月間打率.289以外の月は、毎月のように月間打率.350をキープしている柳田悠岐選手の打棒は凄まじいの一言ですね。

ホームランと打点の上位陣は?

次に、パ・リーグの2018年9月10月の月間本塁打と打点の上位の選手をチェックしましょう。

【10本】
山川穂高(西武)

【6本】
S・ロメロ(オリックス)
内田靖人(楽天)

【5本】
中村剛也(西武)
秋山翔吾(西武)
上林誠知
Z・ウィーラー(楽天)

パ・リーグの9月10月の月間打点の上位陣は、以下の選手です。

25:山川穂高
25:中村剛也
22:Z・ウィーラー
18:浅村栄斗(西武)
18:中島宏之(オリックス)
15:秋山翔吾

本塁打と打点のトップである山川穂高選手の月間打率は.337で、打点トップタイの中村剛也選手の月間打率は.326です。

パリーグ野手部門の2018年9月10月の月間MVP候補は?

パ・リーグの2018年9月10月度月間MVPの打者部門は、現時点では西武の主砲、山川穂高選手だと思います。

中村剛也選手の2か月連続受賞もアリかと思いますが、ホームラン数で若干不利かなと。

優勝を決めたこともありますし、開幕からずっと4番で引っ張ってきた主砲・山川穂高選手が3月4月の月間MVPに引き続いて、受賞するのではないかと予想します!

スポンサーリンク

パリーグ月間MVP 2018年9月10月 投手部門候補と予想

パ・リーグの月間MVP 2018年9月10月の投手部門の候補を予想しましょう。

先発投手が受賞する傾向が非常に強い月間MVPの投手部門。

勝利数と防御率を中心に見ていきましょう。

勝利数の上位の投手は?

2018年9月30日の試合終了時点での、パ・リーグの9月10月度の投手成績で勝ち星の数が上位の投手をチェックしていきましょう!

規定投球回数に到達している投手のみ紹介します。

選手名 所属 登板数 勝敗数 防御率
菊池雄星 西武 4試合 4勝0敗 3.10
多和田真三郎 西武 4試合 3勝0敗 1.67
A・ミランダ ソフトバンク 5試合 3勝1敗 2.22
西勇輝 オリックス 4試合 2勝2敗 2.22
則本昂大 楽天 4試合 2勝1敗 2.77

2勝の投手は他に3投手いますが、防御率が3点台以上なので割愛させていただきます。

パ・リーグの9月30日の試合終了時点での勝利数はこんな感じです。

西武の左右のエースが無敗で勝ちを積み重ねていましたね!

マジック点灯から一気に優勝まで駆け抜けたのが頷(うなず)けますね!

スポンサーリンク

防御率の上位の投手は?

続いて、規定投球回に到達している投手の中で、パ・リーグの9月10月度の月間防御率のトップ5の投手をチェックすね。

選手名 所属 防御率 勝敗
東明大貴 オリックス 1.46 1勝2敗
多和田真三郎 西武 1.67 3勝0敗
西勇輝 オリックス 2.22 2勝2敗
A・ミランダ ソフトバンク 2.22 3勝1敗
則本昂大 楽天 2.77 2勝1敗

パリーグ投手部門の2018年9月10月度の月間MVP候補は?

パ・リーグの投手の9月10月度の月間MVPの最有力候補は、やはり「4勝」を挙げている菊池雄星投手ではないかなと思います。

ただ、多和田真三郎投手が防御率をキープしながら勝ち星が並ぶようだと、菊池雄星投手よりも有利になると思います。

2018年シーズンで現役引退するプロ野球選手一覧|球団別で

2018年のプロ野球セパ両リーグタイトル争い速報|打者と投手

CSファーストステージの過去の勝利チームの順位の傾向は?

クライマックスシリーズ2018チケット発売日は?購入方法は?

まとめ

プロ野球パ・リーグ、2018年9月10月の月間MVPの野手部門、投手部門の予想をしてみました。

野手部門:山川穂高選手(西武)
投手部門:菊池雄星投手(西武)

この2選手と予想します!

シーズン開幕直後の3月4月の月間MVPを獲得したのは、西武の山川穂高選手と多和田真三郎投手でした。

さらにシーズン終盤、月間MVP候補の最有力予想に挙げるのが、山川穂高選手や中村剛也選手、そして菊池雄星投手や多和田真三郎投手。

2018年の開幕と同時にフルスロットルで開幕ダッシュをして、マジックが点灯前後で11連勝を記録するなど、終盤にギアをもう一度入れた強い戦いぶりが窺えますね!

クライマックスシリーズ、日本シリーズも楽しみですね!

-2018 プロ野球, 月間MVP
-, , ,

執筆者:

関連記事

プロ野球 2018 日程 最新 順位 試合 結果 速報

プロ野球2018日程や予備日とセパ最終順位と試合結果速報

プロ野球2018年シーズンのセ・リーグ、パ・リーグの最新順位速報と試合結果速報と紹介します。 広島カープにマジックが点灯し、順調に減らしていっていることから、最新の順位速報が気になります! プロ野球シ …

地方球場 2018 パリーグ 日程

プロ野球2018年のパ・リーグ地方球場開催の日程と対戦カード

プロ野球2018年のペナントレースが開幕! プロ野球ファンにとって待望の2018年のシーズンが開幕ですね! このページでは、パ・リーグ球団が地方球場で主催試合を開催する2018年の試合日程を紹介します …

山川穂高 西武 月間MVP

2018年3月4月の月間MVP候補と予想|パリーグの打者と投手

2018年のプロ野球ペナントレースが開幕して、パリーグは西武ライオンズが中心に3月、4月の試合が進んでいますね。 2018年4月27日時点の成績で、パリーグの2018年3月4月の月間MVP候補を予想し …

2018オフ 2019 入団 退団 引退 FA セリーグ

プロ野球2019年(2018年オフ)セリーグ入団・退団・引退選手一覧

2019年シーズンが開幕するまでの2018年シーズンオフ、ドラフト会議で指名され入団する選手、2019年も現役を続行する選手の契約更改、戦力外を言い渡される選手、退団する選手、外国人助っ人選手の入団や …

交流戦 MVP 選考方法 2018 吉田正尚 石山泰稚

交流戦2018MVP吉田正尚|ヤクルト石山は?交流戦MVP選出方法は?

プロ野球セ・パ交流戦2018が、2018年6月21日に全日程終了しました。 2005年に始まったセ・パ交流戦はすっかりプロ野球ファンの中でもお馴染みになり、他リーグの球団と日本シリーズ以外で戦っている …