プロ野球バカ一代

プロ野球ファンでプロ野球バカの私が、各球団の情報満載でお送りします。

巨人

巨人2018年オフFA人的補償プロテクト28人予想|プロテクト外は?

投稿日:2018年11月27日 更新日:

巨人 2018 オフ FA 人的補償 プロテクト 28人 予想 プロテクト外

原辰徳監督が再々就任した2018年オフの巨人。

4年連続でセ・リーグ優勝を逃している現状、球団ワーストの5年連続V逸だけは避けようと、すんごい補強をしていますね。

【2019年1月7日追記】
長野久義が丸の人的補償で広島カープ移籍はマジ?信憑性は?

FAで獲得したのは広島カープの丸佳浩選手、西武ライオンズの炭谷銀仁朗捕手です。

広島や西武が金銭補償のみを望めば人的補償は不要ですが、丸佳浩選手はFAランクが「A」、炭谷銀仁朗捕手はFAランクが「B」ですから、巨人は人的補償を用意する必要があります。

その場合、ジャイアンツファンが気が気ではないのが、人的補償で有望な若手を持っていかれることで、いわゆる「2013年の一岡竜司投手と大竹寛投手の悪夢」の再現です…。

2018年オフ、一般公開されることはありませんが、巨人がプロテクトするであろう選手、私個人的にこの選手はプロテクトして欲しい選手などを書いていきます。

ちなみに、その年のドラフトで獲得した選手と、外国人選手(FA権取得による日本人登録選手も含む)は人的補償できないので、プロテクトする必要はありません。

スポンサーリンク

巨人の2018年オフ人的補償プロテクト28人はどうなる?

広島カープからFAランク「A」の丸佳浩選手、西武からFAランク「B」の炭谷銀仁朗捕手を獲得したことで、巨人はプロテクトする28選手を決める必要があります。

プロテクトされるであろう選手、28人を予想していきます。
(私の主観満載ですが、ご容赦ください…)

100%プロテクトされる選手

【投手】
菅野智之・田口麗斗・山口俊
澤村拓一・畠世周・今村信貴
内海哲也

【捕手】
小林誠司・大城卓三
阿部慎之助

【内野手】
坂本勇人・岡本和真・吉川尚輝
田中俊太・吉川大幾

【外野手】
長野久義・亀井善行・陽岱鋼

計18名

この18選手はプロテクトされるでしょうね。

この中の選手がプロテクト外だとしたら、人的補償確定でしょうからね!

プロテクトの可能性が高い選手

【投手】
吉川光夫・鍬原拓也・宮國椋丞
中川晧太・池田駿・谷岡竜平
野上亮磨・高田萌生・田原誠次

【捕手】
宇佐見真吾

【内野手】
山本泰寛・若林晃弘

【外野手】
重信慎之介・石川慎吾
松原聖弥・和田恋

計16名

この時点で、34名ですか…。28選手をプロテクトするのって難しいですね…。

スポンサーリンク

巨人の2018オフ人的補償プロテクト28人予想

現実的に、巨人が2018年オフの人的補償のプロテクト28選手は、以下のようになると予想します。

私の個人的な意見は後ほど…。

巨人2018のプロテクト28選手(予想)
【投手】
菅野智之・田口麗斗・山口俊
澤村拓一・畠世周・今村信貴
内海哲也・吉川光夫・鍬原拓也
宮國椋丞・谷岡竜平・田原誠次

【捕手】
小林誠司・大城卓三・阿部慎之助

【内野手】
坂本勇人・岡本和真・吉川尚輝
田中俊太・吉川大幾

【外野手】
長野久義・亀井善行・陽岱鋼
重信慎之介・石川慎吾・松原聖弥
和田恋

このような28名がプロテクトされることでしょう。

巨人2018オフ人的補償プロテクト外は?

上記の予想通りだったとするならば、巨人の2018年オフ、FAでの人的補償のプロテクト外になる選手は…

プロテクト外の選手(予想)
【投手】
野上亮磨・大竹寛・桜井俊貴
戸根千明・高田萌生・高木京介
大江竜聖・森福允彦

【捕手】
宇佐見真吾・岸田行倫・田中貴也

【内野手】
山本泰寛・北村拓己・湯浅大
増田大輝

【外野手】
立岡宗一郎・村上海斗・青山誠

私個人的には、陽岱鋼選手もプロテクト外でもいいかなと。

その代わりに、高田萌生投手、大江竜聖投手、北村拓己選手あたりを是非プロテクトして欲しいですね。

とはいえ…、期待値の高い若手でも、実績が無ければプロテクト外になってしまうのは仕方ないかもしれませんね。

広島は選手層が厚いとはいえ、若い外野手を狙うかもしれませんし、炎上した投手陣の立て直しのために投手、来季以降もFAラッシュが続く内野手の可能性もあります。

西武は投手を狙うと予想しますが、秋山翔吾選手がポスティングでメジャー挑戦をするかもしれませんから、外野手も狙う可能性もアリかなと。

それにしても「プロテクト28人」と決めた人は誰なんでしょう?絶妙な数字だと思います。

スポンサーリンク

【追記12月20日】内海哲也が人的補償で西武へ|広島カープは?

巨人のかつてのエース、内海哲也投手がFAで獲得した炭谷銀仁朗捕手の人的補償で、西武へ移籍することになりました。なかなか衝撃的な人的補償ですね。

炭谷銀仁朗捕手のFAでの獲得に後ろ向きだった巨人ファンにとっては、かなりツラいニュースでしょうね。

広島カープからFAで獲得した丸佳浩選手の人的補償が誰になるか、注目が集まっています。

上で紹介した巨人のプロテクト予想は外れていましたね…。内海哲也投手は100%プロテクトされると思ってましたからね。

もしかしたら、ベテランをプロテクトしていないのかもしれませんね。

阿部慎之助捕手や亀井善行選手あたりをプロテクト外にしている可能性もありますね。

阿部慎之助捕手は将来の監督候補ですから、さすがにプロテクトしているとは思うのですが。

広島カープは第二の一岡竜司投手を発掘するために若手を狙いそうですから、余計にベテランをプロテクト外にしている可能性が高いと思います。

長野久義が丸の人的補償で広島カープ移籍はマジ?信憑性は?

FA移籍の人的補償選手の歴代一覧|活躍した選手の成績は?

FAランクとは?人的補償やプロテクトなどの用語を徹底解説

巨人のFA獲得選手の歴代一覧|補強成功よりも失敗が多い?

FA宣言して残留と行使せずに残留の違い|メリットとデメリット

まとめ

巨人のストーブリーグと言えば、FAで誰を獲得するかに注目が集まります。

2018年オフは11月27日時点で、炭谷銀仁朗捕手をFAで獲得したので、人的補償のプロテクトの28選手を決める必要がありますので、その28選手と、プロテクト外になるであろう選手を予想しました。

2013年オフの「一岡竜司投手と大竹寛投手の悪夢」の再現だけは、巨人ファンなら避けて欲しいと願うところでしょう。

巨人以外の他球団ファンは、その再現を願うばかりでしょうね(笑)

-巨人
-, ,

執筆者:

関連記事

菅野智之 海外FA権 いつ メジャー 志向 評価

菅野智之のメジャー志向や評価は?海外FA権取得は最短でいつ?

巨人のエースで、今や日本プロ野球界最高投手と言える菅野智之投手。 2018年は沢村賞の基準をすべてクリアし、最多勝、最優秀防御率、最多奪三振の3つのタイトルも獲得しました。 さらにクライマックスシリー …

小林誠司 干された スタメン落ち 村田真一 打率

小林誠司は干された?懲罰交代やスタメン落ちの原因は?

小林誠司捕手がスタメン落ちするだけでなく、試合に出場すらしない日が続いていますね。 2018年の小林誠司捕手は、昨シーズンにゴールデングラブ賞を受賞したことや、エース菅野智之投手との最優秀バッテリー賞 …

岡本和真 2018 成績 歴代 40本塁打 達成 打者 巨人

巨人生え抜き右打者は本塁打40本は居ない?岡本和真が挑む!

2018年シーズン、4年ぶりのセ・リーグ優勝を目指した巨人ですが、優勝に向けてひた走る広島カープに2年連続で大きく負け越して(9月7日現在、5勝16敗1分)しまい、優勝どころか、勝率5割、クライマック …

坂本勇人 通算 1500試合 出場 最年少

坂本勇人史上3位の若さで1500試合出場|ドラフト制以降で清原超え

巨人の坂本勇人選手がまた快挙を成し遂げましたね。 2018年7月16日の阪神甲子園球場での阪神タイガース戦で、通算1500試合出場を達成しました。 「1500試合出場」という記録は、日本プロ野球通算で …

巨人 2019 オープン戦 チケット 東京ドーム 那覇 発売日

巨人2019オープン戦チケット東京ドームや那覇の発売日は?

原辰徳監督が3度目の就任を果たし、オフに大補強を敢行した巨人。 Twitterなどでは巨人ファンからの賛否両論が挙がっていますが、2019年の巨人はストーブリーグでは主役になりました。 果たして201 …